8 hachi coffee

NEWS & TOPICS

8coffee BLOG

カテゴリー
未分類

2022/06/02-06/09 ベトナム行ってきたよ!no.2

6月2日 2日目

 

朝からビントゥアン省に向かいます。

https://youtube.com/shorts/qnNLqNpYfOs

 

6農園(15家族)山に囲まれたロブスタ農園です。

Toiさんが提携契約を行っている農園で、動画にもあるようにバイクで走りやすいように

Toiさんが半分サポートして道を整備しました。

小高な山を登ったり、下ったりしながら進みます。

 

通訳者高橋さん、Toiさん、僕

 

一緒に同行してくれた ベトナムの友人たち

 

約30分歩いてロブスタ農園に到着

Toiさんから栽培方法や害虫による虫食いなどの農園情報を教えてもらっています。

 

その後、Future coffee farmが提携している6農家さん宅に向かいます!

 

no.3に続く

 

 

 

 

カテゴリー
未分類

2022/06/02-06/09 ベトナム行ってきたよ!no.1

約2年半ぶりのベトナムへ

 

6月2日

1日目

関西国際空港 9:30 → ホーチミン(タイソンニャット空港)13:00

 

Future coffee farm Toiさんが空港まで迎えに来てくれました!!!

リモートで何度も打ち合わせはしていましたが、やっぱり実際に会う方がテンションがあがります。

空港で会った瞬間の画像です!!!

コロナ前まで、Toiさんはいつも空港まで迎えに来てくれていましたが

Future coffee farmまでの道中 約6時間はタクシーでの移動でした。

 

Toiさんが車を所有したので、今回はToiさん運転でFuture coffee farmに向かいます!

お昼ご飯にフォーを食べに連れて行ってもらってから、

途中で、バオロクまで帰るToiさんの親戚のおばさんをホーチミン市内に迎えに行きました。

 

ホーチミンからバオロクまで Toiさん運転で約6時間の移動です。

 

Toiさんは安全運転でとても車の運転が上手いです!

 

PM7時30分 Toiさんの家に到着

晩御飯を家族の皆さんと一緒にごちそうになりました。

 

6月3日 2日目

Toiさんの家の2階から AM6時

https://youtube.com/shorts/fHsxuWvvx38

霧の向こう側はロブスタコーヒー農園(別の方の農園)です。

僕がいるので、日本とベトナムの国旗を掲げてくれました。

動画の日本の国旗の方向(家から歩いて約30分位)にToiさんのFuture coffee farmはあります!!!

 

朝ごはんは、Toiさんが作ってくれました。

写真撮るの忘れたけど・・・

牛肉と卵の炒め物とバインミー

Toiさんは料理も得意で上手いんですよ!

 

AM10時からは、

車で約30分走らせてビントゥアン省に行きました!

 

NO.2へ続く

カテゴリー
未分類

オーガニック ロブスタ農園 in Viet Nam Future coffee farm

2022年5月10日

Future coffee farm 農園主Toiさんに

「オーガニック ロブスタ農園の写真を撮ってください」とお願いしました!

オーガニック ロブスタ農園 農園主Toiさん

奥様のHoaさん

Future coffee farm in Vietnam

オーガニック ロブスタ農園

コーヒーの木!ロブスタの蕾

2017年だったかな。

ある人に言われた言葉

「どうせロブスタでしょー」の言葉

今では、「どうだ!」と僕は笑顔で返せると思う。

2022年オーガニック ロブスタ農園 in ベトナム Future coffee farm

農園主Toiさんの情熱と努力のおかげでコーヒーの木はすくすくと育っています!

8coffeeでは、区画内のロブスタ500本を育ててもらっています。

僕の考えは支援とかではなくて、

Toiさんと僕、仲間たちとの夢や希望のまだ途中です。

小さな一歩が広がっていくことを信じて

これからもロブスタ農家さんを応援していきたいと思います。

カテゴリー
未分類

Viet Nam RADER FARM

ベトナム カウダット地方

 

標高1.500m~1.600m

 

赤土層、日中気温 28度 夜間 10度

 

品種:THA1(カティモールとエチオピアの掛け合わせ)

 

農園主 Dung君

 

 

ベトナム 研究品種 THA1

カティモールとエチオピアの掛け合わせの為、ほのかにエチオピアを感じることができます。

 

精製方法:Full-Wash

 

基本のFull-Washを美味しくできることが将来に繋がっていくと思います。

特殊な製法ではなく、Full-Washで生産してもらいました。

 

RADER FARM 農園主Dung君はまだ若く将来が楽しみなコーヒー生産者さんです。

 

Stone Villege Lab 代表Hoa君から、

若くて情熱があり、高品質ベトナムコーヒーを生産したいと情熱を持っていますと紹介してくれました。

 

RADER FARMは、

Future coffee farm 農園主Toiさん

Stone Villege Lab 代表Hoa君の協力の元、輸入が実現しました。

2人に感謝です。

 

ベトナム 品種THA1は、日本での初の輸入者が8coffeeになります。

今後、日本でも多くのベトナム高品質コーヒーに人気が出ることを期待しています。

 

ベトナムコーヒー生産者さんの夢や希望。

これからも継続的に輸入していくことでお互いにWinWinの関係を築いていきたいと思います。

 

6月渡越時には、農園主Dung君に会いにいってきます。

楽しみです!!!

 

 

追伸

ベトナムコーヒーの情報だけを取りに来る方たちが非常に多いです。

僕は輸入量など情報開示をしているので、悲しいかな電卓をはじく方ばかりです。

正直困惑する内容もありますが、農家さんの為にも情報の開示はこれからもしていきます。

今後いろんな方がコーヒー豆を輸入されると思います。

電卓をはじくだけではなく、農家さんと向き合って接してほしいと心から思います。

そして、農家さんの為にも必ず継続的な関係を築いていってください。

 

カテゴリー
未分類

FUTURE COFFEE FARM × 8COFFEEROAST

有機栽培コーヒー共同プロジェクト

 

ベトナム バオロク Future coffee farm 農園主Toiさんの自宅のベランダ

 

2020年からスタートした有機栽培プロジェクト

 

コロナ過で農園に行くことが出来ない中、農園主が一生懸命育ててくれた有機栽培ロブスタコーヒーの木

2022年6月 渡越時に見に行ってきます!!!

 

初めての試みで、苗木が育つかどうかわからない中

農園主の努力のおかげですくすくと私たちのロブスタは育っていますとの連絡を受ける。

 

胸に熱く感じるものがある。

実際に、農園に行けば感動するだろうなと今からわくわくしています。

 

何故!有機栽培ロブスタを始めたのかは、

当初は、ロブスタを有機栽培すればどうなるかと興味津々。

実際に、通常ロブスタの取引は安価なのでコストが合うのかどうかもわからない。

 

僕は、輸入者なので消費者の健康などを考えていました。

しかし、有機栽培コーヒーを始めたことで変わったことがあります。

 

一番大切な事は、農家さん自身が健康的な生産方法を行うことが大切!

農家さんが健康的なコーヒーを生産すれば、消費者の健康や地球にも優しくなれる。

農園主のToiさん「手伝ってくれる奥さん(Hoaさん)や家族、スタッフの健康に為にも有機栽培を始めます」

この言葉の重みに感動したことを思い出しました。

 

※実際に、農薬で農家さんの健康被害もあります。

 

6月渡越後、有機栽培農園を視察後に有機ロブスタ苗木オーナーを募りたいとも考えています。

1本1本のロブスタの木にお店やオーナー様のネームタグを付けて、

苗木オーナー様が農園に来た時には、自分の手で収穫や精製をしてもらい、収穫したコーヒーをお店に届ける!!!

 

実際に僕が体験、経験しましたが、自分の手で収穫したコーヒー豆が届いたときは感動しました。

 

こんな事を夢描いてましたが、実現できるように考えてます!!!

皆様と感動を共有できればうれしいです。

 

僕の有機栽培プロジェクトに対する想いを手紙にしました。

6月渡越時に、原紙を持参するので久しぶりに読み返しました。

 

区画名はもう決まったかな?まだかな?なんて妄想するのも楽しい!

 

この手紙は、ベトナム在住 高橋さんにベトナム語に翻訳してもらってToiさんの手元にあります。

とても感動してくれたみたいです。

 

ロブスタの可能性!を信じて!

 

ベトナムで一生懸命頑張っているロブスタ農家さん達を知ってもらいたい。

 

これからも頑張る ベトナムコーヒーの農家さん達を応援していきたいと思います。

カテゴリー
未分類

お休みのお知らせ

2022年6月2日~9日

ベトナムに行ってきます!

 

農園主のToiさんから「早くベトナムに来てください!」との連絡を受けて

コーヒー豆の輸入が、5月9日に決定したこともあり渡越に向けて日程調整しました。

 

今回の渡越は、約2年半ぶりです。

行動予定

2日 関空 → ホーチミン

ホーチミン → バオロク(車で約6時間)

 

有機栽培コーヒープロジェクト

有機栽培コーヒー畑のお手伝い!

苗木を植えるところから、私たちのコーヒーの木はすくすくを育っていますと画像では見ていましたが

農園で自分たちの木を「よしよし」と撫でてあげたいと思います。

 

農園主とは、リモートでの打ち合わせを何度かしていますが、

実際に会うのは、2年半ぶりです。

募る話もたくさんあるのでたのしみです!!!

 

3日~4日 バオロク

 

5日 バオロク → バンメトート(車で約5時間)

Stone Villege Lab訪問

 

6日 バンメトート → ○○○(車で約2時間)

 

   ○○○ → バオロク(車で約3時間半)

※現時点では、まだ秘密。

 

7日 バオロク → ダラット

   ダラット → ホーチミン

 

8日 ホーチミン

コーヒー豆以外で、8coffeeが輸入している製造元企業2社を訪問させて頂きます。

 

9日 ホーチミン → 関空

 

 

2日~9日までスケジュールがびっしりと全て埋まっています。

 

 

 

今回の渡越は、日本人男性(6月に東京で自家焙煎店開業予定)と、6日バンメトートで合流予定。

日本人男性は、

Stone Villege Labで研修。

Stone Villege Labは、CQI(Coffee Quality Institute)からICP(In Country Partner)認定を受けている。

ベトナムで唯一Q鑑定依頼を受け付けることができる団体です。

 

3日間(1日10時間)

・Fine Robustaの焙煎に関する実習

・エスプレッソ抽出実習

・カッピングに関する実習

6日以降は、日本人男性と一緒に行動します!!!

 

 

ベトナムに一緒に行きたいと言っていれる人たちがいてとてもうれしいです。

 

今回の渡越は、今後のプロジェクト内容のミーティングがメインになります。

新しいプロジェクト内容もまたブログでお知らせさせて頂きます。

 

次回渡越予定。

2022年9月

2023年1月

1月は、収穫や精製体験ができます。

 

※今回のミーティング内容次第では、9月までに渡越する可能性有。

 

2019年11月 Future coffee farm 農園主Toiさんとロブスタの木と一緒に!

 

2019年9月 SCAJ2019 東京ビックサイト

Stone Villege Lab 代表Hoa君と一緒に!

 

コロナで約2年半会えなかったので

久しぶりにToiさんとHoa君に会いに行ってきます!

カテゴリー
未分類

ベトナム ニュークロップ

4月30日 ベトナム Future coffee farm

日本への輸出に向けて コンテナに積み込み

 

 

 

 

8coffeeが輸入するコーヒー豆の全て

Stone Villege Lab 代表Hoa氏が鑑定を行っています。

これからのベトナムコーヒーを代表する逸材になると思います。

 

Stone Villege Lab は、

CQI(Coffee Quality Institute)からICP(In Country Partner)認定を受けている。

ベトナムでで唯一Q鑑定依頼を受け付けることができる団体です。

 

2021/2022 麻袋デザイン

Toiさんの豆

 

コーヒー豆は、農園主が情熱をもって生産しています。

8coffeeのロゴを外して、農園主を前面に出したデザインにしました。

 

写真のみで、実物の袋はまだ見ていないので楽しみです!

 

5月9日

神戸港 入港予定

 

ニュークロップを楽しみにしていただけるとうれしいです。

カテゴリー
未分類

株式会社8coffeeの取り組み

ベトナムからコーヒー生豆を独自輸入しています。

2022年4月10日頃

農園からニュークロップのコーヒー豆が引き渡し予定になっています。

輸入時期が決まりましたらお知らせさせて頂きます。

○8coffeeの取り組みとして

現地ブローカーを通さずに、ベトナム人の仲間たちと志を一つにすることを大切にしています。

僕が想うのは、現地ブローカーに中間マージンを払うなら、中間マージンを含めた金額を農家さんに直接お支払いしたい。

この仕組みも現地法人を立ち上げて、今後ベトナムの仲間と一緒に進めていきたいと考えています。

2022年輸入分から

8coffeeが農家さんにお支払いしている価格を公表します。

※30kg麻袋で購入いただいているロースターさんのみ

※現状、お取引のないロースターさんにはご購入いただいた後に公表します。

※エンドユーザーには公表いたしません。

おかげさまで年々輸入量が増えています。

このことは農園にもお支払いする金額が増えますので農園主と共に感謝いたします。

ありがとうございます。

では、なぜ公表するか

コーヒー生豆の買い付け、輸入等は、昔から現地から搾取していると言われている現状があります。

世の中の流れとして、今後買い付け価格を公表する時代が来ると考えています。

SDGsが大切な地球に、8coffeeの規模で何が出来るかを考えた時に

農家さんから独自で直接輸入しているからこそできることは 価格を公表 することから始めようと思います。

もちろん、慈善事業ではなく、今後農家さんにお支払いする金額を上げていくことが目標です。

例えば、

僕の携わっている農家さんだと 精製方法 の違いで各コーヒー豆の原価表を送ってくれました。

農園では品質を上げるためには、設備投資が必ず必要です。

今後も品質に見合った価格を農家さんに対してお支払いすることが大切なことだと思います。

ベトナムコーヒーをお店でお使いいただいているロースターさんと一緒に情報共有させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

2022年ニュークロップが届くのが楽しみです!

カテゴリー
未分類

株式会社 8coffee

株式会社8coffee (カブシキカイシャ ハチコーヒー)

 

2022年4月1日 法人成りをさせていただきました。

 

20年前の4月1日に税務署に個人事業主登録。

法人成りまで20年かかりました。

 

20年も自営業者を続けてこれたことに感謝します。

また、法人成りまで20年もかかったんだとカッコ悪いなとも思います。

 

継続して移転場所も探している途中ですが、いい場所がなかなか見つからないために現在の場所で法人登記を行いました。

 

法人にしてからの事業内容もいろいろと考えています。

コロナでストップしていた内容も、今後は一つ一つ丁寧に進めていこうと思います。

 

スタッフ募集中

がんばってくれたら、ベトナムにも行けます!というか連れていきます!(笑)

現在、イギリスやベトナムから輸入事業も行っています。

今後は、日本からの輸出も視野に入れています。

英語が得意な人でしたら大歓迎!

 

お気軽にお問い合わせください。

 

よろしくお願いいたします。

 

株式会社8coffee

代表取締役 黒田吉範

 

カテゴリー
未分類

2022.03.30

こんにちは。8coffeeです。

 

久しぶりのブログです。

 

ベトナムコーヒーに関して

4月10日のまでに農園から引き渡し予定にしています。

2022年輸入量は、8,010kg

当初は、10t予定でしたがアラビカ種の生産が少なくなりました。

(農園主から注文通りの数量を生産しようとすると品質が落ちる可能性があります。

 品質を落とさないように努めますが、生産量を減らしますとの連絡がありました)

 

※昨今のコーヒー相場の高騰により

ブローカーが買い付けするため、チェリーが熟す前に収穫してしまう。

完熟したチェリーの収穫が難しく、熟していないチェリーで生産すると品質に多大な影響が出ます。

 

完熟したチェリーの収穫が少なく、品質を保とうとすると生産量が少なくなります。

 

生産量で農園主の所得が決まりますが、生産量を減らしてでも品質を重視する意識の高さがわかります。

 

2022年は、輸入後は神戸の湾岸にある倉庫会社さんで低温保管します。

30kg麻袋の発送は、倉庫会社さんから発送させていただきます。

 

輸入時期が決まりましたらお知らせさせて頂きます。

 

 

○2022年の予定

5月後半 ベトナムに約1週間行く予定にしています。

1週間はスケジュールが埋まり、行動範囲もかなり広範囲での渡越になります。

日程等はまたお知らせさせて頂きます。

 

5月渡越後の内容により、何回か訪問しなければならない可能性があります。

 

8月、又は9月頃

ベトナムに行く予定にしています。

この渡越は、打ち合わせがメインになります。

 

2023年1月から

収穫や農作業の手伝いに行きます。

 

ベトナムに一緒に行きたいと言ってくれる方が多いです。

現地集合になりますが、上記日程で調整していただけると幸いです。

 

収穫や精製体験などの内容は、渡越後に農園主達と相談してから決定いたします。

 

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

 

よろしくお願いいたします。