SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

8 Coffee Roast

店長日記
携帯が使えません
0
    2019年5月23日〜(今日現在24日PM19:25)

    携帯が突然使えなくなりました。
    携帯の電源が入らない状態です。

    23日は少し焦りましたが・・・
    24日は・・・なんだか新鮮な気分に・・・

    久しぶりな感じ!
    なんだかこの感じを楽しもうと思います。

    携帯は取り寄せしたので、届くまで使えません。

    仕事はほとんどメールだし 問題ない感じ。
    メールのチェックが遅くなりますがご了承ください。

    少しの間、携帯のない時間を楽しみたいと思いまーす。

    | - | 19:39 | comments(0) | - | - | - |
    ベトナム 高品質ロブスタの可能性
    0
      8coffeeが独自輸入した単一農園 高品質ロブスタ

      生産地:ベトナム ラムドン省バオロク

      農園名:Future Coffee Farm

      農園主:NGUYEN VAN TOI

      農園主と出会い。
      彼の人柄や高品質のロブスタを生産するための努力など・・・
      (彼からすると高品質のコーヒー豆を生産することで家族を養える)
      この辺も、彼の好きなところです。
      いい豆と悪い豆を理解している。
      現地でサンプルをたくさん取得したけど・・・サンプルの時点で品質の悪い物も多い。

      ロブスタ
      日本ではイメージがとても評価が低いです。
      粗悪品を輸入しているから・・・

      ロブスタのイメージが変わるかもしれないコーヒー豆を輸入しました。

      何故、美味しくない物が輸入されているのかを現地に行けばわかる。

      コーヒー豆はフルーツです。
      現地に行けば、収穫してそのまま食べることが出来ます。

      果物も熟していない物を食べてもおいしくない。
      例えば、赤くなる前のイチゴ グリーン色のイチゴを食べてもおいしくない。

      コーヒーチェリーも同じです。
      グリーン色から赤くなり・・・さらに 紫色に熟す
      熟した糖度の高いチェリーのみを日本輸出用に生産してくれました。


      ○精製:Winey-honey


      ○焙煎

      農園でハンドピックをしているので、欠点豆や焙煎後の焼きムラもほとんどない。
      農園主の品質管理は非常に高い。

      感想
      品質のいいほんのりとロブスタの香りがあり、ボディーがあり、ダークチョコレートのような質感、
      ほどよい良質な酸味、後口はココアのような
      Winey製法を取り入れたので鼻から向けるワイニーの香り。

      冷めても雑味が出ることがなく品質の良さがわかる。

      ベトナム最上級G-1 より 厳しい規格(日本輸出用)で生産してくれた農園主のToiさん。

      ロブスタの可能性を信じてよかったと心から思う。

      高品質のロブスタの評価があがってくれることを願っています。
      そのために8coffeeは頑張ろうと思います。
      | - | 16:13 | comments(0) | - | - | - |
      日本発上陸
      0
        待ちに待った!
        Future Coffee Farm in 8coffee Japan

        8coffee(日本輸出用)にコーヒー豆を作ってもらいました。
        作ったものではなく、本当に8coffee用に精製してもらいました。
        完熟豆(コーヒー豆は果物)だけを使用して、特別に3種類生産してもらいました。


        農園主のToiさん夫妻


        8coffeeに到着



        ベトナムロブスタ(在来種)3種類の精製方法の違い。

        ○Winy-natural


        ○Winy-honey


        ○Full-Washed

        今回、輸入量は合計2500kg
        そのうち、8coffeeには 1600kg
        残りの、900kgは東京に送ります!

        輸入許可通知書

        世界の中でも、食品検査は日本が一番厳しいらしいです。

        検査が合格して、農園主のToiさんに「おめでとうございます」の連絡をすると・・・
        Toiさん「私を信じてくれてありがとう」と返信がありました。

        その後、何度かメールをしていると
        「コーヒー畑に水を与えに行ってくる」その後、動画を送ってくれました。
        動画は、僕のインスタを覗いてみてください。
        おそらく、コーヒー畑に感謝の気持ちを伝えるために送ってくれたんだと思います。

        8coffee初のコーヒー生豆輸入!
        とてもいい経験になりました。
        ベトナムから日本までの輸送は、ベトナム企業にお願いしました。

        事前に、いろんな方に相談すると日本企業を使った方がいいと言われましたが、
        農園主のToiさんの今後の事を考えてベトナム企業にお願いしました。

        通常、商社さんは現地の代理店を通して農園までコーヒー豆を引き取りに行き日本に輸出します。
        農園主が直接輸出入会社と契約すると日本以外にも独自で行うことができます。

        今回の輸送に関して、ミスが実際に起こり入荷が6日間遅れました。
        (神戸港 着の予定が大阪港で荷卸しをしたため)
        食品検査では、最初の港で検査を受けないといけないルールです。

        食品(生豆)の輸入に関して
        事前にいろんな方に相談すると・・・とても難しいよと言われました。
        僕もToiさんを信じてよかったと心から感謝!
        ありがとう。

        これから、僕ががんばる番です!!!

        ベトナム高品質 ロブスタ
        日本輸入用に特別に生産してもらいました。
        ご興味ある方はお気軽にご連絡ください。

        よろしくお願いいたします。



        | - | 20:25 | comments(0) | - | - | - |
        2019年4月21日
        0
          ベトナムコーヒーに関して

          農園主とベトナムの海運会社さんがスムーズしてくれたのに・・・

          輸入に向けての書類等も完璧で
          神戸港にコーヒー豆が届きいよいよとワクワクしていたら・・・

          港湾ストライキ 
          http://zenkoku-kowan.jp/cgi/blog/diary.cgi

          現在、神戸港で足止め状態です。

          早く再開されることを願うのであります。

          ほんといろいろあるな〜
          いろいろあるほうが面白いけど・・・

          お待ちいただいている皆様
          もうしばらくお時間を頂戴いたします。

          ちょっと休憩中!

          | - | 17:06 | comments(0) | - | - | - |
          2019年4月15日
          0
            ブログでも書いています。

            ベトナムコーヒー 8coffee初輸入
            神戸港に到着!
            これから日本が定める 食品検査等を行います。
            19日頃に 検査等が終わり 無事輸入許可が出る模様です。

            8coffeeに届き次第、販売開始いたします。
            もうしばらくお待ちください。


            ○ベトナム Future Coffee Farm 農園視察
            2019年11月11日〜14日まで
            ベトナム 農園に行ってきます。
            ホーチミン集合 ホーチミン解散になりますが、参加したい方と一緒にコーヒー農園まで行ってきます。
            関西出発 関東出発 の方がいるので ホーチミン集合解散で考えています。

            当初は、8coffeeの取引先のオーナーさんにと考えていたのですが・・・
            いろいろ考えていると、お店をしていなくてもいいと思うようになりました。

            お店をしていると休むことが出来ないので行きたくても行けないと意見をいただきました。
            お店をしているとどうしても、みんなで休みを合わせることは不可能です。

            僕がお店をしたとき(29歳)は、農園まで行くことなんて考えもしなかったです。
            ルートもなかったということもありますが・・・

            これからコーヒー屋さんを考えている人は、絶対に農園には行った方がいいと思います。
            どうようにしてコーヒーが作られているかなどなど
            現地に行けばわかることがたくさんあります。

            僕が農園に行って一番理解できたこと
            コーヒーの生豆を見て・・・農園主が手を抜いたかどうか
            美味しい美味しくないは嗜好品なので飲んでみないとわかりませんが・・・
            流通している物(アラビカ種 結構高い価格)でも完全に手を抜いている物に当たることがあります。

            他の生産国(中南米やアフリカ)に比べると ベトナムは移動時間や旅費の面で行きやすい場所だと思います。

            僕もいつかブラジルやアフリカの生産国に行ってみたいと思っていますが・・・

            ベトナム Future Coffee Farm は8coffeeが日本総代理店なので収穫や精製など
            農家さんの仕事を一緒に学ぶことができます。
            こんな事がしたかったんです。

            自分の目で見て、自分の手で触れて・・・一番大切なこと!


            先日、某女子大学生が店に来られて・・・
            各生産国のコーヒーの数値を卒業論文にしたいとの問い合わせがあり協力することになりました。
            ベトナムコーヒー農園には、女子大生2名も参加予定です。

            これから、お店を考えている方も参加します!

            ご興味ある方はお気軽にご連絡ください。


            ○11月の僕の予定。
            11日〜14日はみんなで行動しますが、その日程の前後はダラットの農園(アラビカ種)視察や
            昨年と同じくFuture Coffee Farm に泊まり込んで農園の仕事の手伝いを予定にしています。
            今年は合計で10日間くらいはベトナムに滞在しようかと思っています。
            | - | 17:43 | comments(0) | - | - | - |