SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

8 Coffee Roast

店長日記
Tokyo cafe show 2019 1日目
0
    ベトナムFuture Coffee Farm 農園主Toiさんから届いた画像

    Tokyo cafe showの展覧会で一緒に着ようと作ってくれました!!!

    左から Gotさん Toiさん 一番右Hoaさん (2人お会いしたことがないので、次回お礼言わなきゃ)


    後ろ姿

    気持ちがほんとうれしい。

    おそらくですが、ベトナム 単一農園 ロブスタ種は日本輸入は初めてだと思います。

    それくらい、ベトナムの人たち皆が応援してくれていたみたいです。

    7月1日 AM3時 宝塚市を出発!

    AM10時 横浜市展覧会会場に荷物を卸に行きます。

    PM2時30分 成田空港に迎えに行きます。
    待っている間がほんとドキドキです。
    ※前のブロブにも書きましたが、ビザ申請までがとても大変でした。
     最悪の場合は、空港で引き返される可能性もあるみたいです。

    到着口に表れたときには、思わず二人で抱き合ってました。
    日本に来てくれてありがとう

    宿泊先の横浜市内に向かいます。


    Toiさんと約束していた お寿司 を食べに行きました。

    フェイスブックでベトナムの奥さんも参戦。

    日本に来てくれてありがとう。

    乾杯!!!
    | - | 18:12 | comments(0) | - | - | - |
    Tokyo cafe show 2019
    0
      7月3日〜5日
      第7回 Tokyo cafe show がパシフィコ横浜で開催されます。

      8coffeeの出展は、ベトナム 高品質ロブスタ
      Future Coffee Farm × 8coffee

      独自輸入したベトナムコーヒー豆を出展いたします。

      日本では、ロブスタ種はイメージが良くありません。
      農園主が努力して生産してくれた高品質ロブスタを知ってもらうためです。

      いろんな方に見てもらうと・・・こんなロブスタ見たことない。アラビカ種みたいとのご意見を聞きます。
      自信を持っておすすめできるコーヒー豆です。
      お時間がありましたら是非 Future Coffee Farm × 8coffee ブースまでお越しください。


      ○展覧会があるので、農園主を日本に呼ぼうと考えたのですが・・・
      ご存知の方もいると思いますが・・・
      日本のビザ取得がとても大変なんです。

      農園主は、いままで海外に行ったことがなく、パスポートも持っていませんでした。
      ベトナム人だからと言っても簡単に日本に来ることが出来ません。

      日本の外務省に確認しました。
      私が農園主に送った資料
      ○招へい理由書
      ○滞在予定表
      ○身分保証書
      この用紙は、外務省のHPから取得できます。

      ここからが、
      ○戸籍謄本
      ○住民票
      ○関係証明書
      ○営業許可書
      ○納税証明書
      ○確定申告書 2期分
      ○課税所得証明書
      ○定期貯金証明書 3冊分
      ○展覧会資料
      ○輸入許可通知書類
      ○契約書
      ○PURCHASE CONTRACT
      ○ホーチミン領事館宛ての手紙、招へいしたい想いをA4 3枚に書く。

      ホーチミン在住の日本人の方に確認しながら動いていました。
      その日本人の方曰く、「おそらく無理だろう」・・・

      なので、出せる書類は全部出しました。

      先日、農園主からうれしい連絡が「日本のビザを取得しました」
      在住の日本人の方に連絡すると「奇跡が起きた」

      これくらい、外国の方が日本に来るのは難しい事らしいです。

      何故?こんな事を書いたかと言うと・・・
      日本人であることですごく恵まれていること。
      昔の人たちが積み上げてきた信用で今があります。
      おじいちゃんとおばあちゃんに感謝。

      あらためて昔の人たちに感謝しなきゃと思いました。
      なので、お墓参りに行ってきます!!!

      展覧会には、Future Coffee Farm 農園主Toi[さんも参加します。
      是非、展覧会にお越しの際は遊びにきてください。

      よろしくお願いいたします。

      追伸
      携帯買い替えたので使えるようになりました!!!

      | - | 16:26 | comments(0) | - | - | - |
      携帯が使えません
      0
        2019年5月23日〜(今日現在24日PM19:25)

        携帯が突然使えなくなりました。
        携帯の電源が入らない状態です。

        23日は少し焦りましたが・・・
        24日は・・・なんだか新鮮な気分に・・・

        久しぶりな感じ!
        なんだかこの感じを楽しもうと思います。

        携帯は取り寄せしたので、届くまで使えません。

        仕事はほとんどメールだし 問題ない感じ。
        メールのチェックが遅くなりますがご了承ください。

        少しの間、携帯のない時間を楽しみたいと思いまーす。

        | - | 19:39 | comments(0) | - | - | - |
        ベトナム 高品質ロブスタの可能性
        0
          8coffeeが独自輸入した単一農園 高品質ロブスタ

          生産地:ベトナム ラムドン省バオロク

          農園名:Future Coffee Farm

          農園主:NGUYEN VAN TOI

          農園主と出会い。
          彼の人柄や高品質のロブスタを生産するための努力など・・・
          (彼からすると高品質のコーヒー豆を生産することで家族を養える)
          この辺も、彼の好きなところです。
          いい豆と悪い豆を理解している。
          現地でサンプルをたくさん取得したけど・・・サンプルの時点で品質の悪い物も多い。

          ロブスタ
          日本ではイメージがとても評価が低いです。
          粗悪品を輸入しているから・・・

          ロブスタのイメージが変わるかもしれないコーヒー豆を輸入しました。

          何故、美味しくない物が輸入されているのかを現地に行けばわかる。

          コーヒー豆はフルーツです。
          現地に行けば、収穫してそのまま食べることが出来ます。

          果物も熟していない物を食べてもおいしくない。
          例えば、赤くなる前のイチゴ グリーン色のイチゴを食べてもおいしくない。

          コーヒーチェリーも同じです。
          グリーン色から赤くなり・・・さらに 紫色に熟す
          熟した糖度の高いチェリーのみを日本輸出用に生産してくれました。


          ○精製:Winey-honey


          ○焙煎

          農園でハンドピックをしているので、欠点豆や焙煎後の焼きムラもほとんどない。
          農園主の品質管理は非常に高い。

          感想
          品質のいいほんのりとロブスタの香りがあり、ボディーがあり、ダークチョコレートのような質感、
          ほどよい良質な酸味、後口はココアのような
          Winey製法を取り入れたので鼻から向けるワイニーの香り。

          冷めても雑味が出ることがなく品質の良さがわかる。

          ベトナム最上級G-1 より 厳しい規格(日本輸出用)で生産してくれた農園主のToiさん。

          ロブスタの可能性を信じてよかったと心から思う。

          高品質のロブスタの評価があがってくれることを願っています。
          そのために8coffeeは頑張ろうと思います。
          | - | 16:13 | comments(0) | - | - | - |
          日本発上陸
          0
            待ちに待った!
            Future Coffee Farm in 8coffee Japan

            8coffee(日本輸出用)にコーヒー豆を作ってもらいました。
            作ったものではなく、本当に8coffee用に精製してもらいました。
            完熟豆(コーヒー豆は果物)だけを使用して、特別に3種類生産してもらいました。


            農園主のToiさん夫妻


            8coffeeに到着



            ベトナムロブスタ(在来種)3種類の精製方法の違い。

            ○Winy-natural


            ○Winy-honey


            ○Full-Washed

            今回、輸入量は合計2500kg
            そのうち、8coffeeには 1600kg
            残りの、900kgは東京に送ります!

            輸入許可通知書

            世界の中でも、食品検査は日本が一番厳しいらしいです。

            検査が合格して、農園主のToiさんに「おめでとうございます」の連絡をすると・・・
            Toiさん「私を信じてくれてありがとう」と返信がありました。

            その後、何度かメールをしていると
            「コーヒー畑に水を与えに行ってくる」その後、動画を送ってくれました。
            動画は、僕のインスタを覗いてみてください。
            おそらく、コーヒー畑に感謝の気持ちを伝えるために送ってくれたんだと思います。

            8coffee初のコーヒー生豆輸入!
            とてもいい経験になりました。
            ベトナムから日本までの輸送は、ベトナム企業にお願いしました。

            事前に、いろんな方に相談すると日本企業を使った方がいいと言われましたが、
            農園主のToiさんの今後の事を考えてベトナム企業にお願いしました。

            通常、商社さんは現地の代理店を通して農園までコーヒー豆を引き取りに行き日本に輸出します。
            農園主が直接輸出入会社と契約すると日本以外にも独自で行うことができます。

            今回の輸送に関して、ミスが実際に起こり入荷が6日間遅れました。
            (神戸港 着の予定が大阪港で荷卸しをしたため)
            食品検査では、最初の港で検査を受けないといけないルールです。

            食品(生豆)の輸入に関して
            事前にいろんな方に相談すると・・・とても難しいよと言われました。
            僕もToiさんを信じてよかったと心から感謝!
            ありがとう。

            これから、僕ががんばる番です!!!

            ベトナム高品質 ロブスタ
            日本輸入用に特別に生産してもらいました。
            ご興味ある方はお気軽にご連絡ください。

            よろしくお願いいたします。



            | - | 20:25 | comments(0) | - | - | - |